Tシャツ好きの着たいTシャツ


オリジナルデザインTシャツのWEB SHOP
【ブーツ&スティックス】のblogです。
デザインのモットーはシンプル&クール。
商品紹介やお店からのお知らせを、マネージャー
hideyoの、ひとりごとにまぜてお届けします。
お店のアドレスはこちら↓【BOOTS&STICKS】
http://bootsandsticks.com

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
Recommend
小さな生き物 【期間限定盤】(SHM-CD + Blu-ray)
小さな生き物 【期間限定盤】(SHM-CD + Blu-ray) (JUGEMレビュー »)
スピッツ
いまのお気に入りは「りありてぃ」
Recommend
おるたな
おるたな (JUGEMレビュー »)
スピッツ
すごくよい!!
Recommend
とげまる
とげまる (JUGEMレビュー »)
スピッツ
まるいけど、とがっていたい
だから「とげまる」だそうです。
Recommend
オキーフの家
オキーフの家 (JUGEMレビュー »)
クリスティン・テイラー・パッテン,マイロン・ウッド,江國 香織
生きることは、どうせ燃やしてしまうだけの暖炉の薪を、美しく積み上げること、と教えてくれた
Recommend
音楽堂
音楽堂 (JUGEMレビュー »)
吉野金次
音楽堂の中のいろんな曲が、気が着くと頭の中で鳴っている
Recommend
さざなみCD
さざなみCD (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
「魔法のコトバ」か「桃」
Recommend
三日月ロック
三日月ロック (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,石田小吉,亀田誠治,クジヒロコ
「けもの道」、次に「ガーベラ」
Recommend
Recommend
夢助
夢助 (JUGEMレビュー »)
忌野清志郎,仲井戸麗市,三宅伸治,Steve Cropper
booklog
facebook
オリジナルデザインTシャツweb shopはこちら
カレンダー
旅とお散歩


恒例の‥
ブーツ&スティックスからの、毎年恒例のクリスマスカード&
ちょっとしたもの(店長の手作りオーナメント)。
今年も、この1年間にTシャツをご購入いただいたお客様と
お得意様各位に、感謝の気持ちをこめて送らせていただきました。

もうそろそろ到着したころなので、今年のちょっとしたもの
載せちゃいます。こんな感じのでした。

店長曰く、今までよりもやり過ぎちゃったかも?

FullSizeRender.jpg

ちなみに昨年のはこんな感じでした。

私が大好きなのは、カードを入れて、切手を貼って、発送する作業。
昨年はぐりぐら切手で盛り上がり、今年はこんな感じにひとり
盛り上がりました。
FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg
みなさま、どうぞ楽しいクリスマスをお迎えください。
2015.12.18 Friday * 17:13 | ひとりごと | comments(0) | -
1年後の自分へ
 去年の今日、7月31日はスピッツ@武道館でした。

あの楽しすぎたコンサートからもう1年!たつのです。

1年前、まだ高3で、最後のコンクールを前にせっせと練習していた
娘が、1年前は一度も見に行ったことがなかった大学の、大学生に
なっているという事実。

思春期の激動期に居る娘とは比べることなんて、もちろんできないけど
私も1年という時間の中で、どこか変わったことあるのかなーと
思います。(老いていく以外に、です)

来年の7月31日は、どんなふうに思って一年前を思い起こして
いるのでしょうね。

こわいようなたのしみなような。


1年後の自分へ、こんなこと思っていたんだよ、ということ
伝えたいです。
2015.07.31 Friday * 15:39 | ひとりごと | comments(0) | -
1を聞いただけで3へ進むな
 今日の昼、銀行から戻ってきたら、愛用のiphoneの画面が
ホームボタンを押しても真っ黒なままで、電源ボタンを押しても
充電してもひたすら真っ黒なままで。

家に居た娘に調べてもらったら、充電器に差して1時間くらいしても
そのままだったら修理のページへってなってるよ、と言われ。

果てしなく落ち込んだ気持ちで昼ご飯を食べました。

携帯が不通になったことを知らせる。
修理の手順や、アップルストアの場所を調べる。
ドコモショップで契約した時の書類も探したほうがいいよね。
メールのアドレスブックはバックアップとってないからどうしよう。
などなど、次々とやらなねばならないことが頭に浮かんできて、
アップルストアへ向かって、汗をふきふき銀座を歩いている自分の
姿がはっきりくっきり思い浮かんでは、また憂鬱な気持ちになったのでした。

‥でしたが、

事務所に戻り、まずは自分のPCで「iphone 画面真っ暗」で
検索したら、一番目に出てきたのは、PCのバグのようなことが起こって
いるのだから再起動すればよいという文章とそのやり方。

ホームボタンと電源ボタンを同時に10秒長押し。

あー、そうでしたそうでした。
いつかもこの方法で治ったのを、かすかに思い出しました。

というわけで、暑い午後、ひとりで銀座を歩くこともなく
フツーに使えるようになったのでした。


そして、
本日の教訓その1:人に頼らず自分で探せ。
自分のPCで検索かけてたら、落ち込むひまなどなくすぐに解決方法
わかったはず。

教訓その2:簡単に治るようなことだったのに、必要以上に先回りして
自分を疲れさせるな。

疲れるときはとことん疲れる事態がその先に待っているのだから、
何もいろいろ先回りして想像して自ら疲れにいくことないのです。

これって、今の私にとって、いちばんいちばん一番いちばんの
重要事項、というか、言い聞かせポイントなので、
もしかして、そう思わせてくれるための、「画面真っ黒」だったりして?
と思うことにしました。

それにしても、治ってほんとうによかったです。

2015.07.28 Tuesday * 17:16 | ひとりごと | comments(2) | -
ひとりシンクロかただの偶然か
 数日前に読み終わった本。
YA向きでしたが、なかなか興味深く読みました。
表紙の、主人公ステンディシュの顔がとても印象的。

近未来小説のようだけど、どうやら1965年あたりが設定の年らしく。
「マザーランド」という国は架空の国だけれど、いやいや今でも世界の
どこかにあるよね、こういう独裁国家と思わずにはいられず。

マザーランドは交戦中で、国の威信をかけて月面着陸を成功させようと
しているのだけれど、言いたいことは当然言えず、科学者は無理やり
協力させらる‥。

ああそういうことだったのか、という結末は書くわけにはいかないの
ですが、昨日の午後、偶然にもこういう番組を観たことが、なんか
この本とシンクロしているようで‥ただの偶然だとしても、ひとりで
胸のうちでは、シンクロかも?!と思っているのでした。

もちろん、その番組の中のことは全部ほんとうのことで、
「100年前の大予言 ロケットから宇宙移住まで考えた超人」
ロシアの科学者でありSF作家でもあった、コンスタンチン・ツィオルコフスキー
(1857−1935)は実在の偉人なのですが、その当時は、まるでまるで
絵空事だったのだろうなあ月面着陸とか、と思いながら観ていたら、
「マザーランドの月」のような内容であったとしても、私のような一平民には
なにもわからないだろうなあと思い、100年前の人にとっては、100年後の
未来に住んでいる自分が、近未来小説のような、60年代の米ソ宇宙開発競争の
ような物語を読んでいることがなんか不思議で、なんか頭がぐるぐる
してきたのでした。

2015.07.27 Monday * 16:51 | ひとりごと | comments(0) | -
これもいいかも
 たまーに、ものすごーく聴きたくなる
矢野顕子さん。

もうすぐ新しいアルバムもでるみたいだけど、
その前にこれも全曲聴いてみたいです。

へびの泣く夜
ひとつだけ

いいなあライヴヴァージョン。
2015.07.24 Friday * 19:26 | ひとりごと | comments(0) | -
梅干し☆完成
6月にせっせとしこんだ梅
FullSizeRender.jpg

1か月と2週間くらいで、すべて干されて梅干しになりました。

写真だとほとんど違いがわからないけれど、
こちらが最初に仕込んだ梅の干したもの。
FullSizeRender.jpg

そして、いままだベランダにこの状態になっているのが
冒頭写真の赤いふたの瓶に入ったもの。
IMG_0933.JPG

どれも塩分は12パーセントで、どれも同じように洗って
瓶またはジップロックに漬けたのですが、出来上がりの色や
皮の厚さに違いが出ています。
それはきっともともとの個体差だと思われ、初心者は大きい梅を
買ったほうがいいという意味を再確認しました。

大きくても小さくても種の大きさってほぼ一緒なので、
元から大きい梅のほうが、肉厚というか、果実感があるんですよね〜。

もうこれで6月からのつくりものが一段落してしまったので、
今度は、別の果物使って、酵素ジュースに再チャレンジかなーと
思っています。
2015.07.21 Tuesday * 16:46 | ひとりごと | comments(0) | -
オオカミからホタルイカ
 クロヌマさんのこのオオカミを見るために、
FullSizeRender.jpg

西家袋のギャラリー上がり屋敷へ行きました。
雨が時折さっーと降ってくる午後、初めての道に迷いながら、
でも、辿り着いたら、なんだか初めて来た場所ではないような
不思議に落ち着いた気持ち。
ギャラリー店主さんとのお話がおもしろかったからかな。
クロヌマさんにもお会いできました。

※こちらの展示は明日まで。

最終日のGSS4にも滑り込みで間に合い、こちらの主催者さまとも
初めましての挨拶をやっとすることができました。
よかったよかった。

場所を西荻窪にかえ、ビールの会。
生まれて初めてホタルイカの串焼きというのを食べました。
なかなかの珍味。
FullSizeRender.jpg

2015.07.19 Sunday * 19:13 | ひとりごと | comments(0) | -
Horsesから40年!
 すこし前から突然に、パティスミス熱が再燃してきて、
未読だった自伝『ジャスト・キッズ』を読んでいます。

昨日、ホテル・チェルシーの章を読み終わったので、
1972年まで読んだことになります。
住み慣れた23丁目のロフトを去るところでは、なんだか
とてもせつなくなって‥自分自身の引っ越しの時の様子を
思い出してしまいました。

パティスミスの最初のレコードアルバム『ホーセス』が
出たのが1975年なので、あともう少し読むとやっとそのあたり。
今日公式サイトを見ていたら、Horses 1975-2015 とあって
驚きました。
40年!なんですね。

それと、『ジャスト・キッズ』の続編が10月に出るというニュースも
知りませんでした。今度は買って、自分の本にしてから読もうと
思います。
(『ジャスト・キッズ』の邦訳は今売ってないみたいです)


2015.07.17 Friday * 18:24 | ひとりごと | comments(0) | -
ヒナタ三昧
昨日は、初めてクルマで(クルマに乗せてもらって)ヒナタノオトまで
出かけました。

菅原博之さんの木の器展の最終日にも間に合い、愛用している、
このスプーンも漆塗り直しをお願いするために持っていき‥
IMG_0924.JPG

2月の受注会でたのんだバッグも出来上がり、さらにもうひとつの
出会いものがあり、嬉しすぎる午後でした。

個展最終日ということもあって(かな?)
ウクレレの生演奏を至近距離で堪能させていただきました。
「イン・マイ・ライフ」と「デイドリーム・ビリーバー」
なんで私が好きな曲知ってたんだろう!と思いましたが、
素晴らしい曲ですものね、みんな大好きですよね。

工房からの風やヒナタノオトでお会いした時など、数回しか
お話したことないですけど、菅原さんの男気?というかダンディズム?
みたいなもの感じました。
時には丸太を扱い、木を削り、器を生み出す力強い腕と指は、
音楽も奏でてることができるなんて!!です。かっこよかったです。
(ありがとうございました)

大振りな木の器は、その大きさだけでも稀有なこと。器になるまでに
長い時間を要することなど、丁寧に教えていただき‥私がこんなこと
言うの変だって承知の上ですが、もっともっとたくさんの人に
そのあたりのこと知ってもらいたいなあと思ってしまいました。

美しいものは、美しくありたいという連鎖反応を生みますね。
そして、これから自分が選ぶものはこの先いついつまでもずっと使える
ものだけを、という気持ちになります。

2015.07.13 Monday * 16:03 | ひとりごと | comments(0) | -
懐かしい音あたらしい音
日曜日は、娘が入った吹奏楽サークルの定期演奏会でした。
(場所は立川。私にとって初!立川でした)
FullSizeRender.jpg

そのサークルでは、1年に2回定期演奏会があるそうで、
開催場所(ホール)も、その時々で違うそうで、
指導と指揮をしてくださる方はいるものの、選曲から運営すべて
学生たちで行っているそうで、

そう、あらゆる点で高校までの吹奏楽部とは違っているのですねえ。

・・・・・

でも、白いブラウス黒いパンツ姿で舞台にあらわれ、1曲目の
華やかなファンファーレが鳴り響くのを聴いたとき、
ああまたこういう演奏会が(聴きに行くということが)戻ってきたのだ
なあと感じました。

夫の仲良しのともだちOさんと、ともだちでもある娘のピアノ先生が
(中学の時からずっと来てくれているのです)今回も揃って足を運んで
くださったことは、私たちにとってももちろん娘自身もとっても嬉しかった
ことでした。


吹奏楽ファンのみなさま。
次回は来年1月に大田区で開催されます。ぜひ行ってみてくださいませ。

2015.07.09 Thursday * 16:51 | ひとりごと | comments(0) | -


| 1/175Pages | >>