Tシャツ好きの着たいTシャツ


オリジナルデザインTシャツのWEB SHOP
【ブーツ&スティックス】のblogです。
デザインのモットーはシンプル&クール。
商品紹介やお店からのお知らせを、マネージャー
hideyoの、ひとりごとにまぜてお届けします。
お店のアドレスはこちら↓【BOOTS&STICKS】
http://bootsandsticks.com

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
Recommend
小さな生き物 【期間限定盤】(SHM-CD + Blu-ray)
小さな生き物 【期間限定盤】(SHM-CD + Blu-ray) (JUGEMレビュー »)
スピッツ
いまのお気に入りは「りありてぃ」
Recommend
おるたな
おるたな (JUGEMレビュー »)
スピッツ
すごくよい!!
Recommend
とげまる
とげまる (JUGEMレビュー »)
スピッツ
まるいけど、とがっていたい
だから「とげまる」だそうです。
Recommend
オキーフの家
オキーフの家 (JUGEMレビュー »)
クリスティン・テイラー・パッテン,マイロン・ウッド,江國 香織
生きることは、どうせ燃やしてしまうだけの暖炉の薪を、美しく積み上げること、と教えてくれた
Recommend
音楽堂
音楽堂 (JUGEMレビュー »)
吉野金次
音楽堂の中のいろんな曲が、気が着くと頭の中で鳴っている
Recommend
さざなみCD
さざなみCD (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
「魔法のコトバ」か「桃」
Recommend
三日月ロック
三日月ロック (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,石田小吉,亀田誠治,クジヒロコ
「けもの道」、次に「ガーベラ」
Recommend
Recommend
夢助
夢助 (JUGEMレビュー »)
忌野清志郎,仲井戸麗市,三宅伸治,Steve Cropper
booklog
facebook
オリジナルデザインTシャツweb shopはこちら
カレンダー
旅とお散歩


45の場所・45の物語 その6の続き
   BOOTS&STICKSの新柄、クラウン・カルーセルTシャツ
バックには、クラウン・カルーセル一座が訪れた45の場所が
プリントされています。

どうして「そこ」に行ったのかー

ひとつひとつに理由があるのですが、店長のブログ、ガレージスタジオ
19日に、その第6弾が載っています。

と、23日に書きましたが、第6弾には、ひとつ街が抜けていたそうで、
それが今日、加筆されています。

抜けていた街は、BROOKLYN ニューヨーク州、ブルックリン

 右側の列の上から5つ目にあります。

ブルックリンには、私も何度か行きました。
友だちが住んでいたので、彼女の家に泊まりにいったこともありました。
マンハッタンからブックリンは、地下鉄で行かれるのですが、
川を越えたあたりから、地下鉄は地上を走るのです。
高架になっているところもあって、そうなるともはや「地下鉄」では
ないですよね。
変な感じがしたのを、よく覚えています。

そして、ブルックリンからは、マンハッタンの高層ビル群が
すごくよく見えて、それはもちろんとても美しい眺めなのですが‥
(まるで映画の1シーンのようなんです)
これを毎日のように眺めるのはしんどいだろうな、とふと思ったことが
ありました。
そこに住んでいる人たちにとっては、見慣れた風景なんでしょうが、
なんていうか、憧れというか、成功の象徴みたいに、マンハッタンの
美しい建物は見えるのではないかと思ったのです。
いつかは、あそこへ的な‥

私はその頃、住人と旅人の間くらいの感じでしたから、余計そんな風に
感じたのかもしれませんが、マンハッタンに住んでいて(住むことができて)
よかったと思いました。
「中に入ってしまえば」首をのけぞらせない限り、高層ビル群のてっぺんは
見えないので、その足元で、のんびり散歩なんかしていられたのですから。

ブルックリンに居を構えて、そこから「いつかはマンハッタンの高級アパートへ」
なんてハードなこと、20代の頃ならできたのでしょうか‥
こういう映画を見ると、ブルックリンに住むのも悪くないかも、と一瞬
思ったりもするのですが。




2010.01.25 Monday * 16:21 | 45の場所・45の物語 | comments(0) | -









<< 「かいじゅうたちのいるところ」へ行くまでのこと | main | レモン牛乳 >>