Tシャツ好きの着たいTシャツ


オリジナルデザインTシャツのWEB SHOP
【ブーツ&スティックス】のblogです。
デザインのモットーはシンプル&クール。
商品紹介やお店からのお知らせを、マネージャー
hideyoの、ひとりごとにまぜてお届けします。
お店のアドレスはこちら↓【BOOTS&STICKS】
http://bootsandsticks.com

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
Recommend
小さな生き物 【期間限定盤】(SHM-CD + Blu-ray)
小さな生き物 【期間限定盤】(SHM-CD + Blu-ray) (JUGEMレビュー »)
スピッツ
いまのお気に入りは「りありてぃ」
Recommend
おるたな
おるたな (JUGEMレビュー »)
スピッツ
すごくよい!!
Recommend
とげまる
とげまる (JUGEMレビュー »)
スピッツ
まるいけど、とがっていたい
だから「とげまる」だそうです。
Recommend
オキーフの家
オキーフの家 (JUGEMレビュー »)
クリスティン・テイラー・パッテン,マイロン・ウッド,江國 香織
生きることは、どうせ燃やしてしまうだけの暖炉の薪を、美しく積み上げること、と教えてくれた
Recommend
音楽堂
音楽堂 (JUGEMレビュー »)
吉野金次
音楽堂の中のいろんな曲が、気が着くと頭の中で鳴っている
Recommend
さざなみCD
さざなみCD (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治
「魔法のコトバ」か「桃」
Recommend
三日月ロック
三日月ロック (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,石田小吉,亀田誠治,クジヒロコ
「けもの道」、次に「ガーベラ」
Recommend
Recommend
夢助
夢助 (JUGEMレビュー »)
忌野清志郎,仲井戸麗市,三宅伸治,Steve Cropper
booklog
facebook
オリジナルデザインTシャツweb shopはこちら
カレンダー
旅とお散歩


版画シリーズ・ダブルライトハウスTシャツ
 版画シリーズ・その6

ダブルライトハウスTシャツ は
灯台をモチーフにした絵柄が胸の中央、上あたりにあり、
バックは首元に小さな船の絵が描かれています。



灯台のあかりは、海での道しるべなので、一つの灯台にふたつの灯り、
なんてありえない図なのですが、絵に描いてみると、わりと自然に
かわいらしく見えるところが不思議だなーと、私は思っています。



灯台の下には、このことば。

I light you up,I light me up.

外ばかりではなく、自分の内面をも照らすあかりなのです。


白地にノスタルジックブルーインクが基本色ですが、
ネイビー地に白インク、ブラックに白インクプリントも
夜の海のイメージにぴったりだし、グレー地に白プリントは
やさしい雰囲気がとても好評な1枚です。

(メンズサイズにももちろんプリントできます)




2013.10.29 Tuesday * 19:06 | カテゴリー別 | comments(0) | trackbacks(0)
版画シリーズ・スクーターTシャツ
 版画シリーズ・その5


スクーターTシャツは、BOOTS&STICKS の1周年記念Tシャツと
して作りました。

スクーター3

フロントとバックにまったく同じ絵柄が入ることと、
キッズ100センチサイズからメンズのLサイズまで
どの大きさにも同じ絵柄がプリントできるというのが特徴です。

最初は上の画像のように、白地にクラシックブルーという
オリジナルカラーでのプリントだけだったのですが、
その後、リクエストで、黒時に白プリント、グレー地に白
プリントでもできました。

  
私も大好きな絵柄のうちのひとつです。
スクーターT・デビュー


2013.10.23 Wednesday * 17:55 | カテゴリー別 | comments(0) | trackbacks(0)
版画シリーズ・ワンダフルブレッドTシャツ
 以前の紹介から10日くらいたってしまいましたが、
カテゴリー別「版画シリーズ」続けます。

版画シリーズ・その4

ワンダフルブレッドTシャツは、ブーツ&スティックスが始めて
白ボディ以外のTシャツを作った際、考えられた絵柄です。

グレー地に白プリントのTシャツを着てみたい、というのが始まりでした。

元の版画絵は、WONDER BREAD というパンの包装の、おしりの部分の
水玉模様がかわいいので、それを店長が「配達トラック」に見立てて
アレンジしました。
ワンダフルブレッド2

背中の上から半分くらいに入るバックプリントになり、
フロントには、↓のような文字が胸の真ん中にはいります。
ワンダフルブレッド

最初にCLOUDSと書いてあるように、白プリントのイメージは
空に浮かんだ白い雲からきています。
(このあたりのことはこちらに書いてあります)

レディースサイズ、色もグレー地に白プリントだけという
1種類だけでしたが、今年になって、お客様のリクエストで
白地に紺色プリントの「ワンダフルブレッドTシャツ」もできました。





   ※クリックで大きくなります




2013.10.22 Tuesday * 16:28 | カテゴリー別 | comments(0) | trackbacks(0)
版画シリーズ・花火缶Tシャツ
版画シリーズ・その3

 花火缶Tシャツの元の版画は、たぶん21世紀を迎える年の
賀状として作られたのではないかなーと記憶しているのですが。

なんかおめでたい感じがしますよね?
缶から花火が飛び出していたら。



それをTシャツの絵柄として採用してほしいと
リクエストしたのは私です。

こんなふうに、歩いているふうに見えるようなデザインの
Tシャツを着たかったのです。


どうしてこんなふうに「足」ついて、歩けるようになったのか?
のストーリーは、たしかその年のクリスマス頃に作ったような
気がします。

ショッピングカートのページからもすぐに読めるように
載せてみましたので、未読の方、もしよろしかったら
読んでみてください。→【花火缶Tシャツものがたり】

Tシャツ+物語 の最初は、このTシャツからだったと思います。



種類はたくさんあって・・・
白地に黒色プリントで花火缶ひとつ、ピンク色プリントでひとつ。
白地に黒色プリントで歩いている花火缶、ピンクで歩いている花火缶。
黒地に白プリントで、花火缶ひとつと花火缶8つ(歩いている)の
計6タイプ。

Tシャツの形も、レディース専用男女兼用スタイリッシュ
メンズTシャツの3つがあるので、じっくりとご検討ください。




2013.10.10 Thursday * 16:44 | カテゴリー別 | comments(0) | trackbacks(0)
版画シリーズ・玉乗り象Tシャツ
今日のご紹介は…

 版画シリーズ・その2 玉乗り象Tシャツ


ブリキのおもちゃを見て下絵を描いて、それを版画にしたのち
Tシャツの絵柄になりました。

この時にすごーく考えたのは、何色のインクでプリントするか、と
いうこと。
絵柄がかわいいので、黒やノスタルジックブルーでは合わないと
思い、オレンジのインクをすこしくすませて作った色を
「エクセレントオレンジ」と名付け、茶色のインクから
「チョコブラウン」も作りました。

背中には、両肩にわたるくらいの大きさで、
BOOTS&STICKS の文字が入っていて、その場所とその大きさは
私のお気に入りです。

レデイース専用Tシャツに、2タイプ。
メンズTシャツも、エクセレントオレンジとチョコブラウンの
2タイプからお選びいただけます。

2013.10.09 Wednesday * 18:07 | カテゴリー別 | comments(0) | trackbacks(0)
版画シリーズ・パペットTシャツ
 BOOTS&STICKS もまる6年が過ぎ、作ってきたTシャツも
私自身、すらすらと言えなくなるくらい種類が増えてきました。

ここらへんで、今までとは別の感じで、Tシャツの紹介をしてみたいと
今朝ふとそう思い、ざっくり分けたシリーズごとで「今月のおすすめ」
というのを作ってみました。

その一覧は、ショッピングカートのページのトップからご覧
いただけます。(こちらにも補足してあります)


そして、このブログでは、あらためて、ひとつひとつの
Tシャツを載せていきます。

版画シリーズ・その1 パペットTシャツ


 BOOTS&STICKS 版画シリーズの第1号。
この版画絵があったので、版画シリーズが始まったといっても
いいかもしれません。

白地のTシャツに、ノスタルジックブルーと名付けた
オリジナルカラーと、黒インクの2タイプからスタートし、
のちに、ネイビー地に白インクができ、そして、上の画像の
グレー地にチョコブラウンプリントができ、現在は全部で


2013.10.08 Tuesday * 18:57 | カテゴリー別 | comments(0) | trackbacks(0)


<< | 2/2Pages |